「iPhone」タグアーカイブ

iPhoneアプリ,ウェブブラウザ解禁!続々登場!でも……。

iPhone / iPod touch向けのApp Storeに次々とサードパーティー製 ウェブブラウザが登場しはじめました。アップルは「ビルトインアプリと重複する」ようなアプリ禁止などあまりはっきりしない基準によりApp Store入りの可否を審査していますが、従来ブラウザアプリは認められていませんでした。今回は少なくとも数本の「ブラウザ」が一気に登場していることから、承認待ちのまま滞っていた同種ソフトを同時に解禁したものと思われます。

引用元: iPhoneのサードパーティー製ウェブブラウザ解禁、リリースラッシュ – Engadget Japanese.

でもFirefoxやOperaがでたワケじゃなく、Safariをベースに追加機能を行ったタイプのものがリリース解禁されたんだって。(写真は通常のブラウザ)

iWPhone

でも,これまでまったく許されてなかったものが解禁されたわけだから、そのうち登場してもおかしくないのかも。

今回リリースされたものは有料ばかりで、しかもお金払ってまで乗り換えるほどでも……といった感じ。
今後に期待ということで、メモポスト。

はじめてのFirefox3―人気ブラウザの「基本操作」から「アドオン」まで (I・O BOOKS)

iPhone nanoは中国専用? いやいや、おいらはでないと思ってる。

販売地域について。
International Business Timesによると、米国でiPhoneを取り扱っているAT&Tが、まだiPhone nanoのテストを行っていないことから、米国以外、例えば中国で発売されるかもしれないと、伝えていました。
(ただし、アナリストの予想。)

引用元: iPhone FAN (^_^)v: iPhone nanoの続報。中国で発売? 早くて6月発売?.

未だiPhone nanoの存在には懐疑的なおいらです。

fake-iphone-nano

中国向けに3GやWifiを外した廉価版をつくるというのはわかりません。だったらiPhone 3Gからその機能を省けばいいだけじゃないのかな(もしくは初代iPhoneをカスタムしたものをリリースするとか)。

わざわざ小さくする意味がわかりません。

だって中国の携帯はタッチパネルが世界に先駆けて普及した市場ですよ。メールするのに必要な漢字入力を手書きで行う必要があったから、という実用的な側面で普及したと言われています。そんな中国の人々に、わざわざ画面サイズを小さくした商品が受け入れられるということが想像できないのですよ。
それに中国では、スペック的に本物を凌駕するiPhoneクローンが登場しまくっているわけで、いくら本物といえど画面サイズを小さくすることは命取りな気がします。

m5

おいらは結局iPhoneクローンの一種でしかない製品の写真を、iPhone nanoだと勘違いしてしまっているだけな気がするのですよ。
でないんじゃないかなぁ〜。

香港向けには普通のiPhone 3Gは発売されているわけだしね。

[関連記事]
iPhone nanoは中国向け特別仕様のiPhone?|GoGo! Machead!.
香港でも“iPhone 3G祭り”:香港は“抽選販売”のiPhone 3G、熱気に包まれたイベント会場 – ITmedia +D モバイル.
FMラジオとアナログTV搭載のiPhone!? 「ePhone」フォトギャラリー公開 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ.
あからさまなiPhoneクローン : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ.
【サイズモード】iPhoneクローンたちのバトルモード! : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ.

iPhone用アプリ「QuadCamera」で連写!

Art&Mobileは12日、連続撮影に対応したiPhoneカメラアプリ「QuadCamera」の提供をApp Storeにて開始した(iTunes Storeで見る)。価格は230円。

引用元: 連写が楽しいっ! iPhone用アプリ「QuadCamera」.

iPhoneはカメラアプリが花盛り。今日はリリースされたばかりのQuadCamera(→iTunesへ)を試してみました。

IMG_0305.JPG

使った感じですが……。まだ動くものを撮っていないので何ともはや。
でも、かなり遊べそうな予感。

類似品では連写カメラBullCamというものも、ほぼ同時にリリースされています。こっちも買ってみるか。

という気にはなれませんでしたw

他の1 in 4(縦)以外のスタイルでも撮影してみました。
続きを読む iPhone用アプリ「QuadCamera」で連写!

本日でiPhone使用開始、半年でした。

おいらは発売日の翌日に入手しました。
発売日にヨドバシカメラ秋葉原で整理券をもらって、翌日受け取ったのですわー。
もう半年なんですねぇ。
おいらが半年も同じ携帯電話を使ってるというのは、驚異的です。やっぱりおもしろくて使いやすい携帯電話なんだろうな、iPhoneは。

本日までの使用状況を保存。半年で33時間しか通話してないって、少ないな自分。

ちょうど半年!(Half a year just)

これからもよろしくiPhone。

ちょっと自分でアプリを作成したくなってたり……。

自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books)

Apple In-Ear Headphonesを買った。

今日は自分にご褒美をあげたかったので、ビックカメラ有楽町店によりました。
XminiとかVAIO Type Pを触ってみたり、一眼レフカメラを無駄連写したりして。

結局、前々から気になっていたApple In-Ear Headphonesを買いました。

R0011600.JPG

iPhoneで使うと音量ボタンは使えないけど、それを差し引いても余るくらいに、音はクリアでおいら好み。
耳へのフィット感もバッチリだし。良かった良かった、買って良かった。
他の写真はこちら(Flickrへ飛びます)

Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/A

ポラロイド風写真が撮れるiPhoneアプリが復活。Polarizeをみんなで使おう。

当初、ProjectPolaroidというお名前で公開されていたポラロイド風写真が撮れるiPhoneアプリ。すごく楽しくってよく使ってるんですが、いつの間にか日本のAppSotreから取り下げられていました。
ところがお名前も新しくPolarize(→iTunesへ)というお名前で再登録されていることに気づきました。

アイコンも全く同じでした。ほら。

別のアプリとして登録されてるから、上書きされないんでしょうね。以前、駅探が有料になったときは上書きされたもの。

肝心のとれ味はポラロイド独特の紙の質感まで再現されているので、グッド、ぐっど、グッド。写真にタイトル(メッセージ)も入れられるようになったし。

無料だしみんなでゲットだ!
続きを読む ポラロイド風写真が撮れるiPhoneアプリが復活。Polarizeをみんなで使おう。

iPhone/touchロック画面でホームボタンを二度押しでミュージック操作が出来るなんて知らなかった。

音楽操作の代替手段(ホームボタン二度押し)が用意されているのですが、iPhone/touchはあまりに素晴しい操作性ゆえ気付いていない人も多いのではないしょうか。

引用元: iPhone/touchのロック画面でホームボタンを二度押しするとミュージック操作ができる | Macの手書き説明書.

詳しくは引用もとのMacの手書き説明書さんを見ていただくとして(いつもお世話になってます)。

このTipの注意点を一つ。実はある機能をオフにしていると使えません。
それは設定→一般→ホームボタンにあるiPodコントロール。

IMG_0001.PNG

これが”オン”になっていることが条件です。今なんで使えないのか困っていたあなた(おいら)。ここをチェックしてみるのだ!

iPhone 3G Perfect Manual

iPhoneアプリ「ToyCamera 3.0」が1月中旬に公開。

OldCameraに続きToyCameraのver3.0のサンプル画像を、Art&Mobileにアップしました。以下、新機能の一覧。

引用元: fladdict» ブログアーカイブ » ToyCamera 3.0サンプル画像.

サンプルが公開されてます。

おいらはだいぶ前に購入済みなので、アップデートに期待してます。

自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books)

iPhoneアクセサリ「TV&バッテリー」のアプリが出たらしい。

「テレビ」アプリの配布が開始されましたね。

引用元: iPhone FAN (^_^)v: 新春レビュー一発目!!「TV&バッテリー」箱開けレポ。.

ホントだ。でてる。(→iTunesへ)
12月31日大晦日に「TV&バッテリー」の発売開始。元日にアプリ配信。

ソフトバンクとアップル頑張りすぎだ。特に前者。

とりあえず買う予定なので、アプリをダウンしておきました。さてさてどこで買えるのかなぁ……。

2008年を振り返る。

いやはや、今年も残ること30分程度。

2008年は24歳ということで、おいらは本厄でした。記憶に残るレベルの災難はなかったですが、社会は激変しちゃいましたね。いやはや、内定の身としては未だに朝のニュースは怖いですわ。
他にも暗いニュースが年末につれて増えていった感じで、やっぱり夏がターニングポイントでしたね。

うちの家族のニュースとしては、10数年暮らした土地を離れて新しい暮らしを始めたことが一番でしょうか。おいらもこれを契機に一人暮らしをやめましたからね。

おいらとしての最大のニュースは、なんといってもiPhoneの登場。あれのインパクトは凄かった。何せ、新機種が出るたびに生まれていた携帯電話への機種変欲望が消失させられましたから。もう当分おいらはiPhone一筋で大丈夫だと思います。

2008年が終わると3ヶ月もすればおいらは社会人となります。
本当は凄い意味のある1年だったのかもしれませんが、今のところコレといったポイント感はありません。何年後かにこの1年での出来事を振り返ることもあるのかもしれませんが。

あー、2009年は激動だ。
年明け最初の目標は、とりあえず修論完成。そして、卒業。
来年は忙しいこと確定ですが、誰かの目を盗みながら、ちゃんとブログは続けていきます。

それでは2008年はホントに僅か、もう何も起こりようがないかと思いますが、良いお年をお迎えください。
では〜。