「化石」タグアーカイブ

小学生が新種エビ化石、発見。

和歌山県湯浅町栖原(すはら)の白亜紀前期(約1億3000万年前)の地層で、大阪府阪南市の市立尾崎小4年、熊谷菜津美さん(9)が、新種のエビの化石を発見した。10日発表した同県立自然博物館によると、絶滅したアカザエビ科ホプロパリア属の一種で、熊谷さんの名前にちなみ、学名は「ホプロパリア・ナツミアエ」。熊谷さんは「新しい発見と聞いてびっくりした。自分の名前がずっと残るからうれしい」と顔をほころばせた。

新種エビ化石 菜津美ちゃんが発見 学名「ナツミアエ」(毎日新聞) – Yahooニュース

いいなぁ〜♪
名前をつけられる権利ってなんか憧れるなぁ。望遠鏡でも覗くかねぇ。