ステレオタイプなユーザー中心にノキアを語ってもねぇ。

日本のユーザーの多くが海外メーカーの「押しつけ」を望んではいないことはボーダフォンの失敗で証明されている。もし撤退前の方針を推し進めたとしても、ノキアファンや海外でノキア製端末を使っていた人など、従来のユーザー層以上に市場を広げることは難しかったのではないだろうか。

引用元: 日本市場に合わせられないノキアの方針見直しは必然だった – デジタル – 日経トレンディネット.

日本のユーザー(未だ少数であるが)はキャリア押しつけのサービスを望んではいないし、キャリアサービスに対応することに注力したがために何もかもが横並びとなったメーカーを望んではいない。

ノキアのユーザーの拡大を妨げたのは、キャリアとライターだと思う。

ノキアを本当に使ってる人に使いにくいって言う人はいないけどなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください