鳥インフルエンザ、アジアで再発。

【1月7日 AFP】中国とベトナムで6日までに強毒性の高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)のヒトへの感染が約1年ぶりに確認され、北京(Beijing)では女性1人が死亡した。アジアで冬の冷え込みが本格化する中、H5N1ウイルスの拡大が再び懸念される。 引用元: 鳥インフル、中国とベトナムで再発 1人死亡 国際ニュース : AFPBB News.

少し忘れられていた感じのあった鳥インフルエンザがまたアジアで発生したようです。
しかも既に人への感染まで確認され、1人が亡くなっています。
まだ、人から人への感染は起こっていませんが、嫌な雰囲気を感じますね。

パンデミック、なんて事態にならないことを祈ります。

感染列島―映画ノベライズ版 (小学館文庫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください