テープで指紋変造って、まるでルパン三世。

不法滞在で強制退去処分になった韓国人の女(51)が2008年4月、入国審査時に指紋照合で本人確認する生体認証(バイオ)審査をくぐり抜け、不法に再入国していたことがわかった。

引用元: 「生体認証」破り入国、韓国人女がテープで指紋変造 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

ま、今回の犯人は女性ですが。

進入日本要按指紋

ルパン三世とかスパイ大作戦なんかに出てきそうな感じ。
なんかセキュリティをクラックする技術ってあっという間に完成しますね。人間の悪意って凄い。
暗躍する巨大組織の香りがする!(え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください