Reeder for Macにメロメロ #macjp

iPhoneやiPadで超有名なGoogleリーダークライアントReederのMac版です。
相変わらず落ち着いた色合いの素敵なインターフェイス。
ちょっと試した感じRSSフィードの読み込みも速く、とても軽快に動作しているように感じました。

引用元: 洗練された見た目と使い勝手のGoogleリーダークライアント『Reeder for Mac』 | Macの手書き説明書.

まだ正式版ではありませんが、もう待ちきれないということで使ってみました。

Reader for Mac Beta スクリーンショット
Reader for Mac Beta スクリーンショット

こいつはいい。
iPad版とほぼ同じインターフェイス。Instapaperなど様々なサービスとの連携もバッチリ。
地味に「スペース」で記事送り、「v」でリンクを開くなどキーボードショートカットの充実もグッド。
なによりフォントが美しい。

これならMacBook Airで運用したら素晴らしいでしょうね…おっと危ない。iPadが要らなくなるところだった。

Mac使いのGoogleReader狂なら使ってみるべし。おすすめです。
ダウンロードはこちらから→made@gloria!.

世界のOSシェアでMacが10%が目前だ!

世界のOSシェアで,Macが間もなく10%台に乗せることになりそうだ。

引用元: メディア・パブ: 世界のOSシェア,Windowsが90%割る一方で,Macが10%台へ.

osshare200812

一時、瀕死となったMacもここまで回復するとは驚きです(OS Xは直系の子孫ではないけどね)。
でも、ほどほどの普及率が使っているものとしては疫学上嬉しいんですけど……。

実はこのニュース的にはWindowsが9o%を割ったことのが重要。まだまだOSシェアは流動の余地がある、残っているということだもの。
データ資産の有効性がOSの壁を感じさせなくなっている昨今、やっぱりVISTAしくじりの要因を、XPとの比較で説明しているうちは、同じことが7でも起こりうるということを示唆しているのではないでしょうか。

Mac OS X 10.5.4 Leopard

「Mac OS X 10.5.6」はアップデート時に問題発生の可能性、あり。

Appleは、一部のユーザーが「Mac OS X 10.5 Leopard」の最新アップデートをインストールする際に発生していた問題を認めた。最新アップデートは米国時間12月15日にリリースされている。

引用元: アップル、「Mac OS X 10.5.6」アップデート時の問題を認める:アップルセンター – CNET Japan.

おいらの友人がこの症状と思われる状況でMacをリストアしてた。
怖いねー。
こういうのが起きるのって、アップルのせいもあるけど……。実際のところ運だよね。

今回はどのくらいの人々に影響が出てるのかな。