EXPLPSION 〜東京湾大華火祭2010 〜

EXPLPSION, originally uploaded by DORONKO.

というわけで、今年も東京湾大華火祭に行ってまいりました。
今回はしっかりと晴海主会場のチケットを抑え万全の体制で挑みました。ええ、ビールなども持っておりましたよw

今回はNEX-5を持っていったのですが、あまり使っていなかったので、ちょっと思うように撮ることが出来ませんでした。

ただロケーションは最高すぎで、花火の破片や燃えかすが降り注ぐ(笑)絶景そのもの。
花火の炸裂音が五臓六腑を揺さぶる体験は初めてのものでした。ただただ圧巻。

東京湾大華火祭を過ぎると、夏も折り返し地点です。
まだまだ残暑は厳しいですが、頑張っていこうと思える夜でした。

来年も必ず行きたいと思います。

Flickr : 東京湾大華火祭2010
“EXPLPSION 〜東京湾大華火祭2010 〜”の続きを読む

[Photo]東京湾大華火祭2009

昨日行われました、東京湾大華火祭に行ってきました。

東京湾大華火2009

[OLYMPUS E-P1.M.ZUIKO DIGITAL
ED 14-42mm F3.5-5.6]

実は大学院1年生のころに東京に移り住んできてから、一度も行ったことがなかったのですね。
というわけで、気合いを入れて相方と行って参りました。
当日はかなり行き当たりばったりに晴美埠頭の会場に入ったのですが、何の運が良かったのか、第3会場の最前列に陣取ることが出来ました。
日頃の行いが良かったことが、発揮されましたよ。

今回の機材は、発売日に手に入れていたOLYMPUS E-P1でした。
既に色々なところに持っていってまして、既に撮影枚数は1000枚に迫る勢いです。(その程度かと思われるかもですが、自分の中ではかなりのハイペースなのです^^;)
今回は花火の撮影ですので、三脚も持ち出しました。そういえば、三脚を使うのは丸一年前の江戸川の花火大会以来ですな。(三脚って便利だけど、かさばるから使わないですねー、困った困った)

MFで撮っていたのですが、けっこうピントを外してしまいました。やっぱり液晶であわせるよりもファインダーをのぞいた方がピントの山はつかみやすいです。やっぱりE-P1の液晶は解像度がネックです。

東京湾大華火2009

[OLYMPUS E-P1.M.ZUIKO DIGITAL
ED 14-42mm F3.5-5.6]

でも、シャッターのタイミングはコチラの意図した通りに落ちてくれて、面白い写真は撮れました。
案外つかえるやつですE-P1。
現状、機動力ではデジタル一眼最強のE-P1は花火でも活躍してくれました。
やっぱりカメラは持ち歩いてなんぼ、小さいは正義ですな。

他の写真も見てくださる方はコチラへー。

にほんブログ村 写真ブログへ