サマーウォーズ感想。

娯楽映画として最高範囲の出来でしかも家族で観ても、恋人同士で観てもGOOD。
とっても良い満足感をえられました。良いもの観たなぁ…、って素直に思える。

と、同時にIT、いや全ての最新技術に警鐘を鳴らす内容でもあり、とても考えさせられました。
日頃、ぞくぞくと登場する新しい便利なもにどんどん飛びつく。便利になるからということで、手放しに開発を続ける。
ユーザーとしても、開発者としても、利用してるものや利用させてるものの与えている影響を真摯に考えていないことに気づかされました。
今回の気づきは、まだまだ技術者、開発者としてひよっこな頃に得られて良かったと思います。

受け取り方がサマーウォーズを作った人たちの意図からはずれているのかもしれませんが、とても良い映画を作ってくれたと思います。

マッドハウス、今後も目が離せません。

エンディング、なんかポカポカした気持ちになって、とっても良かったw

ポメラのファーストインプレッション

ポメラ、のファーストインプレッション。

がっちりレビューしていきます。
では、とりあえず起動から…。

Pomera ポメラ レーシングシルバー

じつはここでつまづきました。

どこかのブログで読んだ通りに、初めての起動には手こずってしまいました。
単4電池を入れてない状態で起動しようとしたのがいけなかったのか、リセットをする必要までありました。
説明書を読まない悪い癖が発動したのが敗因ですかね。気をつけねば。

Pomera ポメラ レーシングシルバー

しかし、セットアップしてしまえ、扱いは簡単の極み。
キーボードを開いて、電源ボタン長押し。これで起動。
キーボードを閉じる。これで終了。
テキストの保存を気にしたりする事もありません。
これぞ単機能ガジェット「ポメラ」の神髄ですね。
“ポメラのファーストインプレッション”の続きを読む

映画「チェ 28歳の革命」を観てきた。

チェはスペイン語で「ねぇ君」という意味らしい。
チェ・ゲバラについてWikipediaで予習をしてから挑みました。

が……。

普通の戦争映画でした。

彼の思想などはほとんど語られず(カストロの思想についても語られない)、ただただ苦しい戦いを勝利に導いた英雄として描かれています。拍子抜け。
主演のベニチオ・デル・トロは賞を取ってるだけあって、すごく自然でよい演技だと思いましたが、映画としてはどうなんだろう。

でも、おいらにとってチェ・ゲバラに興味を抱くには十分な内容でした。
ちょっと本でも読んでみます。

[参考サイト]
映画『★CHEチェ 28歳の革命 | 39歳 別れの手紙』公式サイト.
チェ・ゲバラ – Wikipedia.

革命戦争回顧録 (中公文庫)

Apple In-Ear Headphonesを買った。

今日は自分にご褒美をあげたかったので、ビックカメラ有楽町店によりました。
XminiとかVAIO Type Pを触ってみたり、一眼レフカメラを無駄連写したりして。

結局、前々から気になっていたApple In-Ear Headphonesを買いました。

R0011600.JPG

iPhoneで使うと音量ボタンは使えないけど、それを差し引いても余るくらいに、音はクリアでおいら好み。
耳へのフィット感もバッチリだし。良かった良かった、買って良かった。
他の写真はこちら(Flickrへ飛びます)

Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/A