韓国が下り1Gbpsを2012年までに実現へ動き出した!?

アメリカはチャーター・コミュニケーションズが60Mbpsのブロードバンド接続を近日開始するニュースで喜んでるのに…

韓国通信委員会(Korea Communications Commission=KCC)が予算34兆ウォン(240億ドル)を投じ、2012年までに下り1Gbpsの接続環境を整備する計画を明らかにしました。1Gbpsというと、120分の映画が12秒でダウンロードできる速さです。

引用元: 2時間の映画が12秒! 韓国が下り1Gbpsを2012年までに実現へ : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ.

檄速ですな。ちょっと前のおいらなら凄くうらやましがったと思う。

でも、最近速度は100Mbpsもあれば十分すぎて、それ以上は現在のインターネットサービスのレベルでは必要ないということに気づいたわけで。
そして、それ以上を必要とする場合、個人では何か悪いことをしているということにも。

確かにサーバー同士の接続は太いに越したことはないですけど。ねぇ。
個人でそんなに必要な未来は当分こないでしょうな。正直な話、著作権の法整備が進まない日本なんかでは特にさ。

あーあ。夢のオンデマンド社会はまだまだ来ないなぁ。

光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望―知られざる通信戦争の真実 (知られざる通信戦争の真実)