2008年が始まった。牛の年が始まった。

あけましておめでとうございます。今年も(こそ)よろしくお願いします。

2009桌布_1280_768

2009年は丑年。ビーフの年ですな。

なるべくおいしいステーキを例年よりたくさん食べることを努力したいと思います。

R0010868.JPG

やはり牛を食べるのであれば、ステーキが抜群だと思うのですが、最近ハンバーグも捨てがたいことに気づいてしまいまして。いや、ハンバーグとなると最上は合挽だと考えます故、やはり牛を食すとなりますればステーキとなりましょうか。

今の私としては、ハンバーグとステーキを両方食せるような、下のようなスタイルが慣用かと思うわけでございます。

ハンバーグと和牛ハーフステーキランチ

話がだいぶ横道にそれましたので、今回はここまでということで。

何はともあれ、今年も良い年となりますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ

SPAM!スパム!!日本市場へ本格上陸だ。

1937年に登場したスパムは、米国ではきわめてポピュラーな食品で、「米国の99%以上の食料品店で販売され、1秒間に3缶売れている」(ホーメルフーズ)。第二次世界大戦時に米国兵の糧食となったことでも知られ、世界中で累計70億缶以上、毎年1億2200万缶以上が販売されているという異例のロングセラー商品だ。
Business Media 誠:メールではなく、缶詰です:SPAM、日本市場へ72年目の本格上陸

spam boy

ハワイ風の料理屋さんとかで食べるSPAM。ハワイ土産で貰うSPAM。
おいしいですよねぇ。
非常に体に悪そうな油のにおいがたまらないです。

とうとう日本で本格的に戦いを開始すると言うことで、ファンとしては嬉しい限り。どこのスーパーでも買えるようになったりするのか〜。

やっぱり一番はスパムおにぎりだと思うよ。

日本が起源らしい洋食。オムライス、大好きです。

1位は洋食の定番《オムライス》。そもそも「洋食」とは「西洋風の食事」という意味で、日本において日本人好みに考えられたものが多く、欧米には存在しないものも多数あります。《オムライス》はその代表格で、立派な日本発祥のメニュー。元祖の店としては、 大阪心斎橋の「北極星」 、東京銀座の「煉瓦亭」などが有名です。2位は、夏の定番《冷やし中華》。名前に「中華」とつくのにもかかわらず、こちらも日本で生まれたメニュー。発祥の店としては 仙台の「龍亭」や 東京の「揚子江菜館」など諸説ありますが、中国ではお目にかかれないメニューのようです。3位は《スパゲティナポリタン》。 ナポリ風スパゲッティと 言えば、イタリア のナポリにありそうなものですが、実際にケチャップで味付けされた《スパゲティナポリタン》はナポリに存在しないのでご注意を。

引用元: 実は知らなかった、日本が起源らしい洋食ランキング – goo ランキング.

オムライスも冷やし中華も好物。
日本人の好みを考えて作られたからこそ、おいらも大好きなのかな。おそるべし洋食屋さん。

新京極三条RAKERUのオムライス

そういえば最近、洋食屋さんにいってないな。
好きな洋食屋さんといえば池袋の……、名前知らないや。
池袋西口のゴミゴミとした路地にある洋食屋さんが非常においしいのですよ。

あと有名な神保町の大盛りのお店とか。

また今度いってみよっと。