うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマーのブルーレイが発売中止。

BDの発売と販売は東宝、税込み6090円で、当初は3月20日から発売を予定していた。既に小売店やネットショップで予約を受付けていた。

しかし、1月26日に東宝は、「製品に関するお詫びとお知らせ」として、ブルーレイ「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」を諸般の事情により発売を中止すると発表した。また、東宝は現時点では今後の発売の予定もないとしている。

引用元: アニメのニュースと情報.

あれまぁ・・・、またですか。

この「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」は、アニメに詳しいとしている人が見ていないわけがない作品。押井守監督の出世作。たぶん「AKIRA」や「攻殻機動隊」に次ぐ認知度なのかなと(最近はそうでもないのか?)。

おいらはこの作品はDVDで持っているのだけど、この記事にもあるようにDVDの時も一悶着あったみたいでなかなか発売されなかったんだよなぁ。
なんか他のうる星やつらの劇場版と版権の所在が違うことが大きな問題みたい。映画の中でゴジラが出てきたり、バルタン星人が出てきたりしちゃうからしょうがないのだけれど。

でもまぁ、よくよく考えるとこの作品、とてもふるくてブルーレイの恩恵にあずかるような種の作品ではないような気もするわけで。何せ、公開当時はアスペクト比4:3の音声はモノラルだったのですから。
普通に公開当時オリジナル版のDVDとかで満足なのだけどな。

といいますのも、DVD版は16:9とするために、上下が無理矢理カットされているわけです。これはとっても解せないわけ。
オリジナル版も出すべきだろと感じちゃうのですよ。

権利関係とか難しいのはわかるけど、もっとファンを大事にすべきだと思うよ、おいらは。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]