JR碇ヶ関駅にて。旅は予定通りには進まず。



JR掟ヶ関駅にて, originally uploaded by DORONKO.

間が空いてしまいましたが、北海道は札幌を目指す旅の話を。(もう一月も前の話)

JR東日本周遊切符をつかって、鈍行の旅をしていた訳ですが。
12月のJR掟ヶ関駅で電車が停ってしまったのですわ。おりしも前日まで大雪だったという東北地方。このあたりも例外なく白銀の世界でした。

「信号機故障です…」

むなしく放送が流れました。
車内に取り残された人々は例外なく青森を目指す人々。山間の駅には代替の交通手段もなく、我々はただただ待つしかなかったのでした。

つづく

ムーンライト越後の勇姿



Let’s Go,SAPPRO !, originally uploaded by DORONKO.

古い!!

私が幼稚園生ぐらいの頃には都内や関東でもちょくちょく見かけた車両ですw
ほんと新宿駅のホームでこれに乗ると知ったときには
「ちょいとしたミステリートレインだな」
と思ったわけですよ。

車内は先日のエントリーの通り、改装されていたってフツーですが。

実際このデザインを見ると遠くなった昭和を思い出すのか、とてもいやされるのは事実。楽しいたびになりそうです。

つづく

検札の気配



Let’s Go,SAPPRO !, originally uploaded by DORONKO.

あ、ちゃんと切符は持ってましたよw

去る2009年12月28日の深夜、ムーンライト越後に乗って、北海道は札幌を目指しました。
え?新潟へむかったのではないのかって?
そう、これは在来線で北海道を目指す、苦行の始まりなのでした。

つづく

GH1のフィルムモード、ノスタルジックはイイ!



KABUKI-CYOU, originally uploaded by DORONKO.

GH1のフィルムモード「ノスタルジック」が最近のお気に入り。
とってもいい味の写真になります。こう、なんというか。もの悲しく、懐かしいような色合いが出ます。
ただ少し暗めに写ってしまうので、露出には気を遣いますが。

最近のデジカメには当然のようにLUMIXのフィルムモードのようなフィルターを用いたJpeg生成機能がついていますね。
でも、これ案外使っていない方が多いように思います。玄人ほど。

カメラがデジタルになってから色再現、より実際の色の記録にこだわる風潮があり、それが追求されているカメラほどよいカメラ、そしてよい写真であるかのようです。
でも、フィルムの時代はフィルムによって異なる色の仕上がりを楽しんでいたはずですよね。条件に合わせて、表現したいことにあわせて、フィルムを変えていたはず。
メーカーには、デジタルでもちゃんとそんな遊びを取り込もうという動きがあるのはとってもいいことだと思います。ただメーカーの逃げだとか揶揄され、受け入れられていないようではありますが。
せっかく買ったカメラについている機能を使わないのは損でしょうに。つかってみて、気に入らないならしょうがないですが~。
って何が書きたかったのかわからなくなってしまいましたw

んー、まぁ、GH1のフィルムモードではノスタルジックが一押しということです、はい。