日本が起源らしい洋食。オムライス、大好きです。

1位は洋食の定番《オムライス》。そもそも「洋食」とは「西洋風の食事」という意味で、日本において日本人好みに考えられたものが多く、欧米には存在しないものも多数あります。《オムライス》はその代表格で、立派な日本発祥のメニュー。元祖の店としては、 大阪心斎橋の「北極星」 、東京銀座の「煉瓦亭」などが有名です。2位は、夏の定番《冷やし中華》。名前に「中華」とつくのにもかかわらず、こちらも日本で生まれたメニュー。発祥の店としては 仙台の「龍亭」や 東京の「揚子江菜館」など諸説ありますが、中国ではお目にかかれないメニューのようです。3位は《スパゲティナポリタン》。 ナポリ風スパゲッティと 言えば、イタリア のナポリにありそうなものですが、実際にケチャップで味付けされた《スパゲティナポリタン》はナポリに存在しないのでご注意を。

引用元: 実は知らなかった、日本が起源らしい洋食ランキング – goo ランキング.

オムライスも冷やし中華も好物。
日本人の好みを考えて作られたからこそ、おいらも大好きなのかな。おそるべし洋食屋さん。

新京極三条RAKERUのオムライス

そういえば最近、洋食屋さんにいってないな。
好きな洋食屋さんといえば池袋の……、名前知らないや。
池袋西口のゴミゴミとした路地にある洋食屋さんが非常においしいのですよ。

あと有名な神保町の大盛りのお店とか。

また今度いってみよっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください