auのWalkman Phone,Xminiは誰に売るつもりなのか?

このリリースによると、KDDIは12月下旬から超コンパクトなウォークマンケータイ「Walkman Phone, Xmini」を発売するそうです。

「Walkman Phone, Xmini」は44mm×75mm×18mmで75gという携帯電話としてはかなりコンパクトなボディに1.8インチQVGA液晶と4GBのメモリ、本体を閉じたままでも曲の再生/停止、早送り/早戻し、曲送り/曲戻し、音量操作といった音楽機能が直感的に操作できるタッチセンサーキーを搭載しているとのこと。

KDDIが超コンパクトなウォークマンケータイ「Walkman Phone,Xmini」を発売、高音質音楽配信サービスにも対応 – GIGAZINE

こ、これは!?
なんも目新しい商品でないね。デザインは正直昭和だし。

バーターサービスの320kbpsのDRMガチガチの音楽配信も、時代に逆行な気が。
だって、ほとんどの人が最初についてくるイヤホン以外つかわないじゃん? だったら、そんなにビットレート上げても意味ない。128bpsで十二分。
今やるなら、ソニー・ミュージックの保有する楽曲は全部DRMフリー!ってな方向かと。

今時、タッチセンサーキーも4GBの内蔵メモリーってのも、まったく自慢する所じゃないし。

au族以外には訴求力がないと思うのだけど。なんだ、この商品。

「auのWalkman Phone,Xminiは誰に売るつもりなのか?」への2件のフィードバック

  1. こないだのipod_touch情報ありがとね!

    ちなみにオレはこのデザイン結構好き!そんでもって付属のイヤホンはあんまり使わない派っす!耳の奥まで入るやつがいいっすね。
    けど売れなそうやね(笑)

    ってかSony Ericssonって儲かってんのかな??

  2. >おおす
    そかそか、おいらも使わない派なんだけどね(笑)
    電車とかで観察してると、携帯電話で音楽聞いてる人の大半はイヤホン、ヘッドホンにこだわりのない傾向にあると思えるんよね〜。

    おおすちゃんの完成には触れたデザインか。おいらが変なのか!?

    ソニーエリクソンについては調べてみるねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください