「ブラザーインアームズ:アワーオブヒーローズ」を買ってみての感想。

発売当初に購入したのでもうだいぶ経ってしまってますが、iPhoneアプリ「ブラザーインアームズ:アワーオブヒーローズ」の感想を。

Ubisoftの看板ゲームソフトの一つで、Xbox 360、PS3用として販売されている「ブラザーインアームズ」シリーズの最新作を、ゲームロフトがiPhoneアプリ化し、タイトルをオリジナル新作名として発売開始されたゲームのようです。なお、海外では、DS版、PSP版、携帯版などもあるようです。

本格アクションゲームアプリ「ブラザーインアームズ:アワーオブヒーローズ」を試す − MACお宝鑑定団 blog


おいらはゲームというゲームをあまり習慣的にやってこなかったのですが、FPSを始めとする一人称または三人称シューティーングゲームなら大好き。
メダル・オブ・オナー・シリーズやハーフライフ2
にめちゃくちゃはまり。変わり種としてはPS2ででた攻殻機動隊なんかをやりたおしました。
まぁ、あんまりうまくないのですがね。下手の横好き。

んで、ブラザーインアームズはこの手のゲームのベタどころの第二次世界大戦ヨーロッパ戦線が舞台。他のハードで出てる同タイトルは自分の仲間に指示を出したりも出来るという、他のタイトルとはちょっと一線を画したものになってるみたい。
さすがにiPhoneアプリではそこまでは再現されてないようですが。

「良くできてる」

非常に熱中度が高くて、しかもスピーディーにゲームが展開されるので、いつの間にか画面が指紋だらけになってしまうほど。すこしキャラクターの操作がまどろっこしいけど、UIも良く作り込まれてて説明なしでばしばし遊べちゃう。
かーなりストレスが解消されます。

1200円と少々高いですが、グラフィック的に良い勝負のDS版(日本では出てないらしい)に比べれば非常に安価に楽しめる良タイトルだと思います。
現実で実行に移しそうなほど高ストレスを感じている方は是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください