Bluetoothヘッドセット&ヘッドフォン「PHILIPS SHB7110」レビュー #bluetooth

【5分で読めます】
Bluetoothヘッドセット&ヘッドフォン「SHB7110/97 Philips Tapster Bluetooth stereo headset SHB7110 – Philips Support」を買いました!

Bluetoothヘッドセット&ヘッドフォンはかなり購入を繰り返しておりまして、おそらく通算6個目になると思います。そのなかでもかなり購入値段が高かったコレ。
今回は事前のネットでの評価も上々で、期待高く購入しました!

PHILIPS SHB7110


1.スペック

PHILIPS SHB7110

• Bluetooth profiles: A2DP, AVRCP, handsfree, headset
• Bluetooth version: 2.1+EDR

はい、ばっちりヘッドセットとヘッドフォンのプロファイルに対応しています。
一つ二役、とてもいいですネ。

• Music playtime: 7 hour(s)
• Talk time: up to 7 hour(s)
• Standby time: up to 150 hour(s)

バッテリーの持ちも十分です。

2.装着感

PHILIPS SHB7110

さて、写真をご覧いただくとわかりますが、特に耳に引っ掛ける機構等はありません。
ただこれが思いの外すごく耳にフィットして、落ちる気配がありません。おそらく本体の形状と軽さがそうさせるのでしょう。

PHILIPS SHB7110

イヤーキャップはS・M・Lの三種が入っており、うまく耳にフィットしない場合は変更が可能です。
また、それでも耳にフィットしない人のために耳掛け用のパーツも付いています。

3.音質
正直かなりいいほうだと思います。といってもこだわりはない方ですがw
Motorola S9 よりは明らかに音質がいいです。普通にPOPSを楽しむにはコレで十分です。

4.コントロール

• Call management: switch between call and music, answer/end Call, reject call, voice dial, last number redial, call transfer
• Volume control

コントロール系もバッチリひと通り揃ってます。
そして、当然iOS4以降ならこれらのコントロールもバッチリiPhone等でも動きます。

PHILIPS SHB7110

写真を見ていただくとわかるのですが、コントロール用のボタンは物理ボタンではありません。
すべてタッチセンサーコントロールなのです。
これ人によっては嫌煙されると思うんです。僕も最初懐疑的でしたが、これが思いの外使いやすい。素晴らしい感度で快適なコントロールです。
そして、侮れない誤動作防止機構が搭載されているのです。

なんと耳に装着していないときはセンサーコントロールはオフになるのです。すごい!
しかも、音楽再生中だと耳から外すだけで一時停止してくれます。すごい!すごい!

え?普通だって??
でも案外こういうコネタをしていない商品が多いのですよ、奥さん。
Sony Ericsson MW600ではボリュームコントローラがタッチセンサーで誤動作がほうぼうで指摘されてたりするわけです。
自らの技術に溺れることなく、ちゃんと使う人のことを考えているPHILIPSはえらいと思ってしまうのですよ。

5.お値段
続いてお値段。実際のところですね、この機種は2009年の発売で。しかも日本では正式に販売された形跡がないため、通常価格が不明です。
現在は8500〜14000円くらいと何ともバラつきがある感じです。
僕が見つけた最安値のお店は在庫がなかったので、11500円で購入できるお店に頼みました。

総合評価
★★★★★

文句なしに久しぶりにいい買い物をしたという感じ。
これはおすすめできる素晴らしいBluetoothヘッドセット&ヘッドフォンだと思います。
ぜひ商品選びに困られているようでしたらこちらをご選択ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA