香港の旅 ①「現地はやっぱり雨でした」

去る9月21日より24日まで香港に行ってました。
久しぶりの海外旅行だったのでかなり楽しんできました。趣味的にも。

というわけで、その香港旅行で撮ってきた写真をチョロ出しにしながら、興味深かった点を書いていこうかと思います。

P9213060


さて、上の一枚は香港に到着した直後の写真です。
私が香港入りする前日まで台風に現地は見舞われていたので、その残りというのでしょうかかなりの雨が降っていました。
いきなり洗礼を受けたといった感じ、屋な予感がしてきました。

P9213064

さて、次の1枚。これが滞在中お世話になったドルセットカオルーンホテル。ランク的には日本の東横インぐらいでしょうか。あのカオルーンの名を持っていますが、普通のビジネスホテルといった感じ。
部屋にはベットとユニットバス、冷えない冷蔵庫、写りの悪い液晶テレビと必要最低限はそろってますので御の字です。
バカンスではない&オスなので今回はコレで十分ですが、女性と微妙なホテルかもしれません(苦笑)
なんせユニットバス汚いですし、キャリーを開けると足の踏み場はないほど部屋は狭いです。そして、なにより湿っぽい、部屋が。
そう。外の湿度がデフォルトで90%に近いので、室内は設定温度を15°Cまで下げないとカラッとしないのです。(毎晩部屋に戻ると必ず15度に設定されていました。シーツが湿ってしまうからですかね…)
「香港は亜熱帯で、氷河期です」
ということを言った人がいたのですが、まさにそのとおり。湿度から逃げるには極寒に耐えなければならないのです。
これは滞在中どこでもついてまわりました。とにかく建物の中は寒い!寒すぎる!外が30度を超えているのでなおキツイ。
二日目からは普通にバファリンを飲んでましたよ。へへへ、怖いぜ香港。


大きな地図で見る

さて、雨&高温多湿など亜熱帯の環境にいきなり出鼻をくじかれた到着2時間ですが、
次回は「ドキドキの夜間外出と初の現地での食事(夕食)」の件をお送りします。
あの食事からより間違いが始まりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA