XPERIA X10 miniをroot化して、ソフトバンクのMMSを使う。 #xperia

【5分で読めます】

とうとうXperia X10 miniをroot化する方法が公開され始めましたよ。
いやはや、世界の高等ギークの方には頭が下がります。

さて方法ですが、既にかなりのサイトで取り上げられています。
方法も何通りかあるようで、一番簡単なものでは一連の手順がapkにまとめられたものもあるようです。
今回は〇〇さんの以下の記事で紹介されている方法を試みました。

X10 mini pro の root化 – poketgames PDA秘宝館

WindowsのMS-DOSプロンプトでディレクトリに移動する程度の知識は必要ですが、この方法であっさりとモノの10分で成功すると思います。ただ実行する前に以下のことに注意です。

  1. 電源管理ウィジットをホームスクリーンに表示しておく。
  2. X10 miniのUSB接続をデバックモードに変更する。

1に関しては、root化の作業中に使用するので、必ずXperia X10 miniのホーム画面で左ハードボタン→Arrange widgetsを選択して、追加しておきましょう。ちなみに電源管理ウィジットの一番左がWiFiのオンオフボタンです。

2に関しては、root化作業そのものの全体として必要です。Applications→Development→USB debuggingをオンにします。

さて、みなさんはroot化したXperia X10 miniで何をしますか?
僕はMMSが使いたいです!さー、とりかかるぞっ。

実は今日までの間にroot化してから、3種類ほど独自コンパイルされたMMS.apkを試しましたが、どれもうまくいきませんでした。
ウェブを捜索して、やっと出会った4種類目が以下のURL先、ruotalさんがコンパイルしたものでした。

Xperia X10 mini (pro) (E10/U20) Softbank MMS patch

これはバッチリ送受信出来ました!感謝!!
間違いなく正真正銘のソフトバンク対応のMMS.apkです。適用方法は簡単。

  1. ruotalさんのMMS.apkをダウンロード。
  2. micro SDカードに直接フォルダなどをつくらず配置。
  3. root化したXperia X10 miniをPCに接続。
  4. コマンドプロンプトで以下のコードを順番に実行。

adb shell
su
mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock3 /system
busybox cp /sdcard/Mms.apk /system/app
reboot

そして忘れてはならないのがAPNの設定。MMS用の設定を記しておかないと利用出来るようにはなりません。
僕はソフトバンクの黒SIMで使うことを前提に設定しました。

APNの設定は 画像で掲載しておきます。(忽然と姿を消す可能性がありますのであしからず。)

XPERIA X10 miniユーザの方はお試しあれということで。

“XPERIA X10 miniをroot化して、ソフトバンクのMMSを使う。 #xperia” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA