XPERIA X10 mini、タッチレビューその3

というわけで今回はSIMカードを装着させています。
実際にAP設定したりした話はテキストで。

XPERIA X10 mini タッチレビュー その3

というわけでSIMフリー端末なのが輸入した特典の一つ。
ムービーに出てきた物も含め、以下のSIMをためしました。SIMゲタが手に入り次第、ソフトバンクの白SIMも試したいと思います。

  1. b-mobile 3G SIM
  2. ソフトバンク黒SIM
  3. ソフトバンク銀SIM

結論から申しますと全部問題なく3G通信出来ました。はい。
2,3につきましては、SMSと電話の着信も特別に設定なしで出来てしまいました。
いやー、SIMフリーというのはこういう事だとわかっていましたが、とっても拍子抜けです。
ちなみにAPの設定に関してはこちらに各国の通信業者のものがまとめられているので、利用される方はどうぞ。

んで、これではつまらないということで2のSIMを用いて、MMSを送受信可能にしようと試みました。
しかしこれは途中断念!
どうしてもrootを取らないと実現出来ないことがわかってしまったからです。⇒参考:Nexus oneでMMSをつかう方法 – デジタルガジェット大好き
その場合、万が一端末がだんまりを決め込んでしまった時のためにリカリーイメージが必要になります。

これがナイ!
Xperia X10 miniのリカバリーイメージが見つからない…。
NEXUS ONEなどのおかげで、rootを取った後以降の方法論も確立しているようなので、エイヤッと行ってしまおうかとも思ったのですがー。
さすがにまだ触り始めたばかり。
ただの小さくスタイリッシュな文鎮にしたくないですからね^^;
ここは我慢することにしました。さて、次回以降はどうしようかしら。

追記:2010/08/23
リカバリーイメージはありませんでしたがroot化の方法が確立したようなので、実行してみました。

“XPERIA X10 mini、タッチレビューその3” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA