ポメラのファーストインプレッション

ポメラ、のファーストインプレッション。

がっちりレビューしていきます。
では、とりあえず起動から…。

Pomera ポメラ レーシングシルバー

じつはここでつまづきました。

どこかのブログで読んだ通りに、初めての起動には手こずってしまいました。
単4電池を入れてない状態で起動しようとしたのがいけなかったのか、リセットをする必要までありました。
説明書を読まない悪い癖が発動したのが敗因ですかね。気をつけねば。

Pomera ポメラ レーシングシルバー

しかし、セットアップしてしまえ、扱いは簡単の極み。
キーボードを開いて、電源ボタン長押し。これで起動。
キーボードを閉じる。これで終了。
テキストの保存を気にしたりする事もありません。
これぞ単機能ガジェット「ポメラ」の神髄ですね。

初起動から、エントリーの下書きなどをしつつ、使い心地を試しました。非常に好感触。
やっぱり驚いたのは
1.起動の早さ
2.液晶の見やすさ
3.キーボードの打ち易さ
でした。
キングストンの言っている、ポメラの売りそのものですね(笑)
でも、ほんとにこれらの点は、実際に触って明らかに体感できること。製作者が意図したとおりの体験をユーザーに提供すると言うことは、非常にすばらしく、賞賛に値すると思います。

本当に早いです、起動。
本当に見やすいです、モノクロ液晶。
本当に打ちやすいのです、このキーボード。

「期待通りの素晴らしさなのです」

Pomera ポメラ レーシングシルバー

絶賛しすぎも何ですので、気になった点を。
1.キーボードロックがはずれやすい。
これは私が鞄にポメラを忍ばせている特に、ちゃんとしたケースではなく、ジップロックもどきに収納していることが原因かもしれません。鞄の中で押されてしまうのでしょうか。今のところ、鞄の中で開いてしまって故障ということには至っていません。ちょっと怖いので、ITmediaで紹介されていたエレコムのウレタンケースを試してみることにします。

2.ちょっと大きい。
実のところ自分の使っているほぼ日手帳と同サイズなので、気にすることもないのですが、もう少し薄くなると良いかな、なんて無い物ねだりをしてしまいます。後続機に期待です。

ですが、ポメラ。かなり大満足なガジェットです。
これからは私のエントリー増産マシンとして酷使していこうと思います。
よろしくポメラくん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA