ブログで使う画像はどこから入手してる? Flickrの使用許諾でしくじってた。

Flickrは商用利用も可能な画像しか出ないようになっていますので、広告を掲載したブログにも使えます。
Flickrは英語で検索した方がたくさん見つかります。

引用元: ブログ画像ゲッター : 無料で掲載できる写真を検索!.

画像のないエントリーは何となく寂しいし、内容が伝わりづらいもの。出来れば入れたいものですな。
そんなときに役立ちそうなのがブログ画像ゲッター(ど直球)。
FlickrとAmazonを横断検索して、画像を見つけてくれるサービス。しかも、商用利用可能な写真だけを検索してくれるという、その上著作権クレジットも入れてくれるという、至れり尽くせりの親切さ。

おいらはエントリーに使う画像はエントリーで使う画像は、いつもFlickrPIXTAで探してきてました。
Flickrの場合は使用許諾を確認する必要があったことに今更気づいて愕然としています。いわゆるメディア系のサイトの画像ははなからダメだと思い、避けていたのですが……。

Flickrの使用許諾を全然理解していなかったので、速攻調べてみました。

とにかく分かりにくいflickr + Creative Commonsのライセンスの意味について

引用元: とにかく分かりにくいflickr + Creative Commonsのライセンスの意味について | kimihiko Tech.

ここで確認したところ、おいらは著作権者クレジットを入れることを怠っていたことになるようです。やってしまった。

自分で撮ったのを使うのが一番問題がないのでしょうけど、そうもいかんもんですから、これからは気をつけていきたいと思います。

と、そこでおいらのFlickrにある写真のCreative Commonsのライセンスを見直しました。
おいらの写真はすべてAttribution-ShareAlike Creative Commonsにしました。おいらの写真を使っていただける場合は、著作権クレジットを入れていただいて、さらに改変した場合は同じ条件で公開してください。それだけにしました。ブログなどで活用してもらえると幸いです。

「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください