劇場版エウレカセブン、応援します。

2005年からテレビ放映をされ好評を博した『交響詩篇エウレカセブン』が2009年にビッグスクリーンで帰ってくることになった。12月10日に新たに立ち上がったティーザーサイトで、劇場映画『交響詩篇エウレカセブン』の告知が始まった。
テレビ版のタイトルに加えて、「ポケットが虹でいっぱい」のサブタイトルが加えられていることが特長である。内容はまだ明らかにされていないが、「-もうひとつの、恋の物語」ともされており、テレビ版とはまた異なる展開を感じさせる。

引用元: アニメのニュースと情報.

何年も前のアニメ作品。世界観もキャラも魅力的ですぐに虜になりました。CDやスニーカーなんかも買いました。

でも、お話は展開が遅くて、テレビ版は決しておもしろいものではありませんでした。どう考えても全52話に耐えられるストーリーじゃなかったんだよなぁ。
そう考えると2時間程度の劇場版として作品をつくるというのは大いに期待できるのだ。

どんな作品になるのかなぁ~。

[関連サイト]
交響詩篇エウレカセブン : ポケットが虹でいっぱい.

交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (初回限定生産)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA