「2008年デジタルカメラ人気投票」、オリンパス惨敗の要因を考えた。

12月24日に投票を締め切った「2008年デジタルカメラ人気投票」の結果をお伝えします。有効投票数は7,828票でした。たくさんの投票ありがとうございました。

引用元: 読者が選ぶ「2008年デジタルカメラ人気投票」結果発表.

オリンパス、今年はダメだったかぁ。
まぁ、確かにE-420、E-520と出したけどマイナーチェンジ過ぎてインパクトは無かったよなぁ。
E-30は登場が年末過ぎて論外だし。

まず売れなてないと票がつかないのが読者投票。

基本的にオリンパスの一眼レフが売れないのは、他社に比べて液晶が低解像度だからだと思う。
やっぱり撮った写真を確認するための液晶は、大きくて精細なものが良いに決まってる。それは初心者とか玄人とか関係なく欲しい機能だと思うし、今一眼レフ市場を盛り上げてくれている初心者はまっさきに液晶が悪いと「悪い写真しか撮れない」と勘違いしちゃうし。
いまだに2.7インチ23万画素の液晶だなんて……。まるまる1年は他社に後れをとってる。
せめて他社と同レベル、3インチ47万画素ぐらいまでは持って行って欲しい(E-30にはつけてくると思ったのに)。

絶対それだけで少しは売れるようになると思う。

せめて一眼レフ市場で3位にはつけてて欲しいな。
来年はオリンパスのマイクロフォーサーズ機もでるのだろうから、可能なはず!
がんばれ、オリンパス。2008年お疲れさま、オリンパス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください