米ポラロイド社、破産申請とな。

インスタントカメラで有名な米ポラロイドは18日、米連邦破産第11条を申請して破産した。

同社の親会社の米パタース・グループ・ワールドワイド(Petters Group Worldwide)の創業者が30億ドル(約2700億円)に上る詐欺容疑でFBIの捜査対象となり、10月に破産手続きを申請したことを受けての措置となる。

引用元: 米ポラロイド、連邦破産第11条を申請して破綻 – Technobahn.

9ac8335ea2d63e693d0008908fdbcd02

ポラロイド社が行くところまで行ってしまいました。破産です。
親会社の創業者の事件が絡んでるそうですが、日本にいる身としては寝耳に水。

今年(2008年)はポラロイド社にとって激動の年となってしまいました。

夏には、インスタントフィルム(ポラロイドフィルム)の生産が終わり、時代に幕を引き。
そして、インク不要のモバイルプリンター「PoGo」を発表し、新しい時代へ歩き始めたばかり。

PoGoはポラロイドらしい製品で、巻き返しを図れそうかなと思っていた矢先に破産……。本当に残念です。

今後、各国の法人などで商品開発などは続けられるのでしょうか。気になります。

[関連ページ]
ポラロイドから大切なお知らせ : 日本ポラロイド株式会社.
ポラロイド、インスタントフィルムの工場を完全閉鎖へ – Technobahn.

Polaroid インスタントモバイルプリンター PoGo ブラック CZJ-10011BB

「米ポラロイド社、破産申請とな。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください