「Mac OS X 10.5.6」はアップデート時に問題発生の可能性、あり。

Appleは、一部のユーザーが「Mac OS X 10.5 Leopard」の最新アップデートをインストールする際に発生していた問題を認めた。最新アップデートは米国時間12月15日にリリースされている。

引用元: アップル、「Mac OS X 10.5.6」アップデート時の問題を認める:アップルセンター – CNET Japan.

おいらの友人がこの症状と思われる状況でMacをリストアしてた。
怖いねー。
こういうのが起きるのって、アップルのせいもあるけど……。実際のところ運だよね。

今回はどのくらいの人々に影響が出てるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください